×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




Live Report

14th
アニソンライブイベント A-POP☆ちゃんねる4 in Winter (2008/12/20)
曲目

突撃ラブハート / 福山芳樹

翼はPleasure Line / 栗林みな実 (クロノクルセイド OP)

1/3の純情な感情 / SIAM SHADE (るろうに剣心 ED)

style / YURIA (それは舞い散る桜のように 挿入歌)

勇者王誕生! / 遠藤正明 (勇者王ガオガイガー OP)

キラ☆キラ ALL STAR / 第二文芸部 (キラ☆キラ カーテンコール ED)
1年半振りに帰ってきました!
このイベントも4回目を迎えますが、毎回ニューフェイスのバンドを加えながら規模を大きくしているのが素晴らしいと思います。
回を増すごとにバンドの質も上がっていて(特にギタリストはどのバンドもかなりの巧者が・・・)、闘争心を掻き立てられまくりです。
今回はそんな福岡を代表する9バンドが集結するビッグイベントになりました。
古参のバンドも新規のバンドもみんな個性的で長丁場ながら全然退屈しませんでした。
バンド以上に5時間跳んで叫び続けてたお客さんの熱さに脱帽です。

プロ7は途中僕(tana)の機材トラブルがあったものの、やーさんのMCとお客さんの温かい声援に支えられてとても楽しくライブできました。
セットリストは他のバンドと比べるとちょっと意外だったそうですが、概ね好評だったようで嬉しいです。
選曲は僕たちのやりたいものを素直にやってるだけなんですが、曲順とかは前回出演した時のセットリストを意識してみたり(最初はデュエット、真ん中でそれ散る、ラストはmilktub関係みたいなね)で結構こだわりました。
これからも「こんな名曲があるんだぜっ」ってのを伝えていけるバンドでありたいです。

メンバーの学年幅が広くなかなかフットワークの軽い活動ができてませんが、機会があればどんどん外ライブに出て行きたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

今回ライブに来てくださったみなさん、スタッフのみなさん、出演バンドのみなさん、本当にありがとうございました!
13th
軽音10月ライブ2008 2日目
曲目

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 (新世紀エヴァンゲリオン OP) 

カルマ / BUMP OF CHIKIN (テイルズ オブ ジ アビス OP)

青空のナミダ / 高橋瞳 (BLOOD+ OP)
12th
軽音7月ライブ2008 3日目
曲目

Shooting Star / KOTOKO (おねがいティーチャー OP)

真っ赤な誓い / 福山芳樹 (武装錬金 OP)
新メンバーのMakko(Vo)とYossy(Dr)を迎えての初ライブでした。
後輩がメンバーに入って気持ちが切り換わったのか、4年生たちが練習でも互いに意見を言うようになってちょっと頼もしくなりました。
MakkoもYossyも即戦力でがんばってくれてて、バンドがいい感じに盛り上がってきております。
さてさてライブの方はというと、今回はすごかった!
いつも学内ではアウェー感を味わっているプロ7ですが、結成2年半にしてついに学内ライブでスタンディング&コールが起きました!
みんなで「真っ赤なー誓ーいー!!!!!」
感動!
11th
軽音新歓ライブ2008 3日目
曲目

宇宙刑事ギャバン / 串田あきら (宇宙刑事ギャバン)

Link / L'Arc en ciel (劇場版 鋼の錬金術師)

エアーマンが倒せない / project Delta (ニコニコ動画より)
kabuとカワノさんが卒業して存続の危機にあったプロ7に救世主として初代ドラマーのふぁんとむがヘルプで参加してくれることに。
なんとかライブに出ることができました。
初の男性ボーカルオンリーライブでした。
新歓だし懐の深さを見せようと、懐メロ・J-Rock・ニコニコと幅広い選曲にしました。
個人的に演奏は割と上手くいった気がします。
あと、Ya-sanのMCは前もって打ち合わせをしないのがうちのしきたりですが、今回は奇跡的にいい掛け合いができたと思います。
10th
軽音追いコン2008 1日目 (2008/03/12)
曲目

ムーンライト伝説 / DALI (美少女戦士セーラームーン OP) (DDX feat. kabu)

朝と夜の物語 / Sound Horison (アルバム「Roman」より) (project7 + 兄孫)

創聖のアクエリオン / AKINO (創聖のアクエリオン OP) (project7 + 兄孫)

SKILL / JAM Project (第2次スーパーロボット対戦α OP) (project7 + 兄孫 + DDX)
去年の追いコンでも兄孫との共演は考えていたのですが実現できず、気付けば後輩バンドもできていて、今年こそはやるしかないってことで3世代アニソンバンド合体ライブをすることにしました。
追いコンなのにサンホラみたいな一般客の知らないチャレンジングな曲をやるあたりがプロ7クオリティ。
アンディさんの「あなたと合体したい」は名MCだったと思います。
SKILLは最高に楽しかったです。
なにより編成がすごい。

Vo : Ya-san(プロ7), kabu(プロ7), Dera(DDX), tana(プロ7)
G : Suke-san(プロ7), Shinkai(DDX), Tame-chang(DDX)
B : Taro(プロ7), Pino(DDX)
Key : ikki(プロ7), Sakamo-chang(DDX), Saggy(DDX), Andy-san(兄孫)
Dr : Baba-chang-san(兄孫)

キーボ4人とかね。(笑)
心残りはカワノさんが出られなかったことかな。
でも最高のライブでkabu・Andyさん・Babaちゃんさんを送り出せたと思います。
9th
軽音10月ライブ2007 1日目 (2007/10/10)
曲目

ハートを磨くっきゃない / TOKIO (飛べイサミ OP)

それでも明日はやってくる / 鈴木結女 (忍空 ED)

1/3の純情な感情 / SIAM SHADE (るろうに剣心 ED)
僕(tana)はSIAM SHADEがめちゃくちゃ好きなんですよ。
1/3の純情な感情は僕が在籍してる間に絶対やりたいと思ってて、外ライブを乗り越えた今ならきっといい演奏ができる、と思って挑戦したのですが・・・。

全然あかんかった!

いや〜イントロからめちゃくちゃ走るはソロは弾けてないは、後から映像を見直して泣きそうになりました。
いつかリベンジしたいなあ。

とまあ僕が一人で勝手にへこんだライブでした。
8th
アニソンライブイベント A-POP☆ちゃんねる (2007/08/31)
曲目

Get along / 林原めぐみ&奥井雅美 (スレイヤーズ OP)

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 (新世紀エヴァンゲリオン OP)

Colors of the Heart / UVER world (BLOOD+ OP)

Days / 豊田瀬莉香 (それは舞い散る桜のように OP)

君が好きだと叫びたい / BAAD (スラムダンク)

DAYS / FLOW (交響詩篇エウレカセブン OP)

GuriGuri / 佐藤裕美 (グリーングリーン OP)
初学外ライブでした。
なのになんだろうこのホームのような温かさは。
いや〜アニソン好きな人が集まるとこんなに楽しいライブができるんですね。
振り上げる拳。
終わらない手拍子。
示し合わせたかのようなコール&レスポンス。
学内では認知度もある程度上がり、バンドも成長はしていたものの、どこか満たされないでいた「あと少し」を見つけられた最高のライブでした。

福岡のアニソンライブイベントの先駆けとなったこのイベントに参加できたことを誇りに思います。
7th
軽音7月ライブ2007 3日目 (2007/07/27)
曲目

ペガサス幻想 / MAKE UP (聖闘士星矢 OP)

Get along / 林原めぐみ・奥井雅美 (スレイヤーズ OP)

君が好きだと叫びたい / BAAD (スラムダンク OP)
メジャー路線は継続中。
アニソンイベントが延期になったことで当初の予定と違うセットリストになりました。
スレイヤーズは僕(tana)の原点的なアニメ。
この曲をやることができてとても嬉しかったです。
でも今回はみんな珍しく緊張していました。
楽しいのは楽しかったんだけど、空回ってしまった部分もあり、反省点は多いです。

次回からはマニアックな曲もセットリストに加えていきたいですね。
みんなが知ってる曲をやって楽しんでもらうのももちろん意味はありますが、「こんな良い曲があるんだよ」と紹介していけることこそがアニソンバンドの真の使命だと思っています。
6th
軽音新歓ライブ2007 3日目 (2007/04/28)
曲目

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 (新世紀エヴァンゲリオン OP)

愛をとりもどせ!! / クリスタルキング (北斗の拳 OP)

ゆずれない願い / 田村直美 (魔法騎士レイアース OP)
セットリストを完全なメジャー路線で固めた今回のライブ。
予想以上の良い反応をいただきました。
平成生まれの新入生もまだわかるみたいです。よしよし。

演奏も今までで一番安定していたのではないでしょうか。
音作りがうまくいってたこと、PAのバランスがよかったこと(TRPさんありがとう)、カブの声が良く出ていたこと(エヴァのリベンジは大成功だったね)、やーさんのMCが過去最大級にはじけていたこと(本当にいつもドキドキです)全てががっちり噛み合っていいライブができました。

楽しかった!
5th
軽音追いコン2007 4日目 (2007/03/16)
曲目

Colors of the Heart / UVER world (BLOOD+ OP)

Sledgehammer Romance / KOTOKO (Princess Bride! ED)
デビュー1周年。
出演時間の関係で2曲だけでしたが、楽しくできました。

しかしながらいよいよ「どっちの曲も知らなかった」という感想を頂いてしまいました。
UVER worldは軽めのとこだと思ってたけど芸工生には最近のJ-Rockは通用しないんですね。
(ま、僕だってアニメタイアップ曲以外わかんないけど。)

このライブの練習は楽しかったなあ。
やっと「バンド」になってきた感じで。
4th
フライパンライブ2006(芸工祭) (2006/11/19)
曲目

ペガサス幻想 / MAKE UP (聖闘士星矢 OP)

DAN DAN心魅かれてく / FIELD OF VIEW (ドラゴンボールGT OP)

GuriGuri / 佐藤裕美 (グリーングリーン OP)
初野外ライブ。
中音全然聞こえなくて演奏めちゃくちゃずれてた気がします。

でもステージ降りて走り回ったり、初めて「ワイヤレス使ってるぜー」って感じのライブができました。
個人的に。

このライブから新ドラマーとしてカワノさんが参加してくれてます。
3rd
軽音7月ライブ2006 2日目 (2006/07/28)
曲目

God knows... / 平野綾 (涼宮ハルヒの憂鬱 劇中歌)

1/2 / 川本真琴 (るろうに剣心 OP)

SKILL / JAM Project (第2次スーパーロボット対戦α OP)
このライブの練習を始めた頃に、初期メンバーのドラマーふぁんとむがまさかの脱退。
急遽先輩アニソンバンド「兄孫」のドラマーひらくさんにヘルプをお願いして挑みました。

時期的にはそう、涼宮ハルヒの憂鬱第12話「ライブアライブ」が世間で騒がれていた頃です。
ご多分にもれず感化されまくった僕(tana)のわがままでGod knows...をやることになりました。

衣装もがんばったなあ。
セーラー服、魔法使い、メイド、浴衣・・・。
混沌仮想大会でした。

JAMへの挑戦はまだ早かったかも。
ドラクエ5的に言えば幼少期にゲマを倒そうとがんばった感じでした。

3回目のライブにしてとうとう一般のお客さんがついてこれなくなってるような・・・。
2nd
軽音新歓ライブ2006 3日目 (2006/05/17)
曲目

Precious Memories / 栗林みな実 (君が望む永遠 OP) 

世界が終るまでは・・・ / WANDS (スラムダンク ED) 

そばかす / JUDY AND MARY (るろうに剣心 OP)
少しずつアニソンバンドらしいフィールドへ持っていこうとして栗林みな実に挑戦してます。
ジャンプアニメでバランスを取りつつ。

ライブの出来としては個人的には反省点多数です。
(ちなみにこれを書いてるのはギターのtanaです。)
ギターの音作りもいまいちだったしバンド全体も音のバランスがあまり良くありませんでした。
WANDSはがんばってコーラス練習したけどイッキと僕の声は入ってなかったみたいです。残念。
あとは何より走った走った。
そばかすのイントロはえらい速さになっちゃってましたね〜。
1st
軽音追いコン2006 1日目 (2006/03/13)
曲目

残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 (新世紀エヴァンゲリオン OP) 

夢であるように / DEEN (テイルズオブデスティニー テーマソング) 

DAYS / FLOW (交響詩篇エウレカセブン OP)
記念すべきデビューライブ。
卒業生が主役であるはずの追いコンへ1・2年生でありながら何食わぬ顔で出場しました。
今思えば思い切ったことやったな〜って感じです。

荒削りではあったけど選曲が功を奏して楽しいライブになりました。
pro7ライブの中では最もお客さんウケが良かったセットリストではないでしょうか。


Return